メインコンテンツまでスキップ

アーカイブ:ハードウェア構成に合わせてメモリのバランスをとり、帯域幅を最大化する方法

Views:
29
Visibility:
Internal
Votes:
1
Category:
not set
Specialty:
solidfire
Last Updated:
AndreasKiendlによって要求されたアーカイブ  
アーカイブの理由:プロダクトマネージャーによると、製品はサポート終了に達しており、このソフトウェアを実行しているお客様はいません。 

環境

インテル(R)PurleyプラットフォームをベースとしたSolidFire エンタープライズSDSクラスターを実行するハードウェア構成。

説明

SolidFire エンタープライズSDSクラスタでは、特定の容量で最大帯域幅を提供するために、個 々 のノードをバランスのとれたメモリ構成で構成する必要があります。必要なメモリ容量は、ノードに搭載されているSSDの数と容量によって異なります。およびは、この技術情報アーティクルの対象外です。

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

This is an internal KB article and its content should not be copy/pasted and shared with people outside of NetApp. Always seek Duty Manager authentication of caller for password reset requests. If you need further assistance post a question in Knowledge Xchange