メインコンテンツまでスキップ

oplock遅延ブレークのトラブルシューティング方法

Views:
552
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
NAS
Last Updated:

のとう

のとう

環境

  • ONTAP 9
  • NFS
  • SMB / CIFS

説明

oplockの遅延ブレークは、クライアントに問題があることを示しています。一般的には次のようになります。

  • シナリオ1:クライアントが異常にリブートされたため(ブルースクリーンなど)、ファイルがロックされているとは考えられなくなりました。
  • シナリオ2:クライアントからストレージシステムへの接続が開いている接続が多すぎるため、oplock Break要求に応答できません。
  • シナリオ3:クライアントとストレージシステムの間にネットワーク接続の問題があり、クライアントはoplock Break要求を受信できません。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.