メインコンテンツまでスキップ

SGRIDのヒント・ファイルのリストア・ステータスを確認する方法

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
storagegrid-webscale
Specialty:
sgrid
Last Updated:

警告

この情報はエンジニアリング部門から提供されており、顧客のビューに公開してもよいかどうかはわからないため、表示設定を「社内」に設定します。

 

環境

StorageGRID ( SGRID )

回答

  • StorageGRID OS 11.4(EOVS)の場合
    • ぜひご覧 /var/local/lib/cassandra/hintsください。  ファイルがある場合は'そのストレージ・ノードが別のストレージ・ノードのヒントを保持しています

       root@SG-S1-Disk-012:/var/local/lib/cassandra/hints # ls -thlr | grep hints | awk '{print $6 " " $7}'| sort | uniq -c 844 Nov 10 2 Nov 18 94 Nov 2 266 Nov 3 292 Nov 4 332 Nov 5 352 Nov 6 386 Nov 7 330 Nov 8 473 Nov 9 6 Oct 16
    • ヒントの処理は、ノードがダウンしていた更新の数と期間に比例します。  しかし、わずか数分で大量のバックログを処理することができます。
  • SGRID OS 11.5以降
    • ぜひご覧/var/local/rangedb/0/cassandra_hints/ください。

  • すべてのノードが正常な場合、またはヒントファイルの復元が完了している場合は、ヒントファイルは存在しません。
root@DC1-S1:/var/local/rangedb/0/cassandra_hints # ls -l total 0
  • 1つのストレージノードがダウンし、SGRIDへのPUT処理が継続されると、ヒントファイルのサイズは少し大きくなります。
root@DC1-S1:/var/local/rangedb/0/cassandra_hints # ls -l total 55680 -rw-r--r-- 1 cassandra cassandra 24712875 Nov 11 01:33 55ca61f3-7702-4a53-b2a1-b281927c941c-1668057738991-1.hints root@DC1-S1:/var/local/rangedb/0/cassandra_hints # ls -l total 55680 -rw-r--r-- 1 cassandra cassandra 26713262 Nov 11 01:35 55ca61f3-7702-4a53-b2a1-b281927c941c-1668057738991-1.hints
  • 以下のように、14日間の期間のヒントを使用します。したがって、停止時間が3時間を超えると(SGRID OS 11.4以前:)max_hint_window_in_ms: 10800000、ヒントが保持されます。

root@DC1-S1:~ # cat /etc/cassandra/cassandra.yaml | grep hint_window
max_hint_window_in_ms: 1209600000

追加情報

Q:「ノードがリブートされるタイミングなど、ヒントファイルを使用して修復を実行するのはいつですか?」
A:あるノードが、別のノードが必要とする更新を認識した場合、その更新をすぐにターゲットノードに送信しようとします。
ターゲットノードが応答しない場合(停止していることがわかっている、特にビジー状態のノードなど)、更新は送信ノードにヒントとして保存されます。
送信ノードは、ヒントを格納するすべてのノードにヒントを送信するために、定期的に(おそらく1分に1回)試行します。
そのヒントが消費されると、残りのヒントは順番に送信されます。
実質的に-ノードが数時間停止した場合-クラスタ上の他のすべてのノードにそのヒントが表示されます。
起動すると、すべてのヒントの受信が開始されます。
ノードが稼働してから数分以内に、このバックログがクリアされるという経験がありました。
:ヒントは 、書き込み 処理中に適用されるデータ修復技術であり、 削除 処理も含まれます。
NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device