メインコンテンツまでスキップ

SASケーブル問題:一方のコントローラから両方のSAS接続を同じシェルフに接続

Views:
89
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
hw
Last Updated:

環境

Data ONTAP 7-Modeおよびclustered Data ONTAP

clustered 8.1 clustered Data ONTAP 8.2 clustered
Data ONTAP 8.3 Data ONTAP 8.1
7-Mode Data ONTAP 8.1 7-Mode
Data ONTAP 8.2 7-Mode

問題

これがシステムに影響するかどうかを確認するActive IQ

『Universal SAS and ACP Cabling Guide』には、 信頼性、汎用性、共通性に関するいくつかのケーブル接続ルールが記載されています。これらのルールの1つは、1つのノードから1つのディスクストレージスタックへの2つのパスのうち、1つはストレージスタックの上部に接続し、もう1つは下部に接続するというものです。

MyAutoSupportまたは別のソースから、この特定のルールに違反していることが通知された場合、この記事では、ダウンタイムなしで問題を診断し、場合によっては修正する方法を説明します。

:ここに記載されている手順は 、Data ONTAP 8.2.1、8.3以降でのみテストされ、安定していることが実証されています。以前のリリースのData ONTAPでこの処理を実行すると、計画外のシステム停止が発生する可能性があります。詳細については、バグ 691240のガイダンスを参照してください

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.