メインコンテンツまでスキップ

E シリーズシステム上の Access LUN とは何ですか。また、ホスト OS 上の Universal Xport は何ですか。

Views:
160
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-santricity-management-software
Specialty:
esg
Last Updated:

環境

  • NetApp Eシリーズ システム:
  • NetApp SANtricity OS
  • アクセス LUN (アクセスボリューム)

回答

  • アクセス LUN ( UTM LUN ):
    • デフォルトでマッピングされます
    • インバンド管理のみが可能です
    • SAN ポートの SANtricity 管理用に、 SCSI コマンドをシンボルコマンドに変換できます
  • UTM LUN では I/O 処理はサポートされていませんストレージがアウトオブバンドのみ管理されている場合は、アクセス LUN 「 Universal Xport 」のマッピングを解除します。
  • オペレーティングシステムのマルチパスドライバは、 UTM LUN をブロック / ブラックリストに登録して、読み取りおよび書き込みの I/O 処理を提供できます。Device Mapper Multipath ドライバを使用する Linux オペレーティングシステムの例:
    • 例:(に含む /etc/multipath.conf

blacklist {
   device {
      vendor "*"
      product "Universal Xport"
   }
}

追加情報

このトピックでは、 SANtricity ソフトウェアエクスプレス構成 for Linux について 17 ページで詳しく説明します。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device