メインコンテンツまでスキップ

Eシリーズシステム用のAutoSupportの設定方法

Views:
73
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

環境

  • E シリーズ コントローラ ファームウェア 7.xx
  • SANtricity

説明

E2800およびE5700ストレージアレイにはASUP機能が組み込まれているため、(E2700、E5600、およびEF560ストレージアレイのように)AutoSupportの設定と監視に外部にインストールされたイベントモニタ(SANtricity Storage Managerに付属のエージェント)を使用する必要はありません。このような違いがあるため、E2800とE5700のストレージアレイではAutoSupportの設定方法が異なります。 

手順は、 [1] E2600 / E2700-E5500 / E5600 および E2800-E5700の各プラットフォーム用のオンラインドキュメントでも参照できます。

この記事では、この記事に記載されているSANtricityストレージマネージャを使用して従来のプラットフォームでASUPを設定する手順について解説した、KB TVビデオを掲載しています。

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
Scan to view the article on your device