メインコンテンツまでスキップ

永続キャッシュバックアップデバイスの障害とは何ですか。

Views:
49
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

すべてのEシリーズプラットフォーム

回答

永続的なキャッシュバックアップデバイスの診断テストに失敗した場合、そのデバイスは使用できないとみなされます。永続的キャッシュバックアップデバイスの使用可能な容量がキャッシュメモリの容量よりも少ない場合は、すべてのボリュームがライトスルーキャッシュに変更されます。 

  • キャッシュバックアップデバイスの容量が不足していることを示すリカバリエラーエントリが生成されます。
  • バッテリなしの書き込みキャッシュを許可するように設定されたボリュームは影響を受けません

注: 永続的キャッシュバックアップデバイスが失われても、原因永続的ストレージの使用可能容量がキャッシュメモリの使用可能容量を下回ることはありません(発生する可能性はほとんどありません)。この場合、キャッシュは影響を受けません。

追加情報

問題を解決するには、エラーが表示されたコントローラを交換する必要があります。

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.
  • この記事は役に立ちましたか?