メインコンテンツまでスキップ

スイッチオーバー中のvolumeコマンドとは何ですか

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
metrocluster<a>2009300919</a>
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9
  • MetroCluster(MCC)
 

回答

スイッチオーバーのシナリオ:

本番用サイト=サバイバーサイト= DRサイト

次の表に、スイッチオーバー時に使用できるvolumeコマンドを示します。

volume create

同期元と同期先の両方のSVMのボリュームを作成できます。

  • 同期元のSVMの場合、ボリュームはサバイバークラスタが所有するデータアグリゲートにある必要があります。

  • 同期先のSVMの場合、ボリュームはディザスタクラスタが所有するデータアグリゲートにある必要があります。

volume delete

同期元と同期先の両方のSVMのボリュームを削除できます。

volume move

同期元と同期先の両方のSVMのボリュームを移動できます。

  • 同期元のSVMの場合、サバイバークラスタがデスティネーションアグリゲートを所有している必要があります。

  • 同期先のSVMの場合、ディザスタクラスタがデスティネーションアグリゲートを所有している必要があります。

注 :QoS、エクスポート、クォータ、およびボリュームに関連するその他のコマンドも使用できます。

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.