メインコンテンツまでスキップ

FC および NVMe/FC LIF の作成では、ポート選択を強化するための詳細情報を利用できますか。

Views:
2
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-system-manager
Specialty:
om
Last Updated:

環境

ONTAP システムマネージャ( OSM )

回答

管理 / プロビジョニング:

  • ユーザが LIF に対して選択したポートが実際にアクティブになっている( up / up )ことを確認すると便利です。
  • LIF は停止したポートで作成されます。このポートを使用することはできないため、ユーザが問題のトラブルシューティングを行い、修正を行う際に余分な懸念が生じます。
  • この状況は、 SM 内のアクティブポートと非アクティブポートを区別する情報が存在する場合に、プリエンプティブに防止できます。

追加情報

ロードマップについては、ネットアップまたはパートナーチームにお問い合わせください

 

NetApp provides no representations or warranties regarding the accuracy or reliability or serviceability of any information or recommendations provided in this publication or with respect to any results that may be obtained by the use of the information or observance of any recommendations provided herein. The information in this document is distributed AS IS and the use of this information or the implementation of any recommendations or techniques herein is a customer's responsibility and depends on the customer's ability to evaluate and integrate them into the customer's operational environment. This document and the information contained herein may be used solely in connection with the NetApp products discussed in this document.