メインコンテンツまでスキップ

NetApp wins prestigious Coveo Relevance Pinnacle Award. Learn more!

INSIGHT Japan :2023年 1月25日(水)ANAインターコンチネンタルホテル開催 へ参加・申込を行う

AWS:Cloud ManagerがアグリゲートのIOPSをパーティショニングするのはなぜですか

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
cloud-manager
Specialty:
not set
Last Updated:

環境

  • NetApp Cloud Manager の略
  • NetApp Cloud Volumes ONTAP ( CVO )
  • Amazon Web Services ( AWS )

回答

  • これは認定済みのベストプラクティスです。
  • IOPSはアグリゲート内のすべてのディスクに均等にパーティショニングされ、ほとんどのワークロードに対応できるよう、ディスクあたりのスループットは最低250MBです。

追加情報

必要に応じて、ディスクあたり250MB/s~1000MB/sのスループットを最大微調整できます
Scan to view the article on your device