メインコンテンツまでスキップ
NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) Identity Management
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video. Need assistance? Complete this form and select “Registration Issue” as the Feedback Category. 

CVO ノードがディスクに近づいているかどうかを確認する方法 IOP 制限

Views:
7
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
cloud-volumes-ontap-cvo
Specialty:
cloud
Last Updated:

環境

AWS 、 Azure 、 Google Cloud で Cloud Volumes ONTAP を利用できます

概要

  • AWS 、 Azure 、 Google Cloud には、 IOPS 、スループット、ディスクあたりの制限に関して、ノードの規模に応じた制限があります
  • ONTAP でこれを確認する方法を理解しておくと、ヒットする制限を決定する際に役立ちます。

 

 

  • この記事は役に立ちましたか?