メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Cloud Volumes Service でボリュームごとに割り当てられる最大ファイル数( inode )を指定してください

Views:
33
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
cloud-volume-service-cvs
Specialty:
cloud
Last Updated:

に適用されます

Cloud Volumes Service for AWS

回答

ボリュームごとに許可される最大ファイル数( inode )は、ボリュームの割り当てサイズに基づいています。このサイズは、ファイル数が 2,000 万 ~ 1 億ファイルの範囲です。ボリューム割り当ての詳細については、次の表を参照してください。

 

ボリュームサイズの割り当て 最大ファイル数( inode ) 
1 TiB 未満 2,000 万ドル
1 TiB 以上 2 TiB 未満 4,000 万
2 TiB 以上 3 TiB 未満 6,000 万人
3 TiB 以上 4 TiB 未満 8 億円
4 TiB を超える 1 億

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device