メインコンテンツまでスキップ

Coming soon...New Support-Specific categorization of Knowledge Articles in the NetApp Knowledge Base site to improve navigation, searchability and your self-service journey.

グローバルファイルキャッシュ:コア間でファイルロックを調整するかどうか(GFC)

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
global-file-cache<a>翻訳対象:2008968018</a><a />
Specialty:
cloud
Last Updated:

環境

  • Global File Cache(GFC)Core
  • グローバルファイルキャッシュ( GFC )エッジ

回答

質問: 同一のデータ共有を指しているコアが2つあり、それぞれにエッジが複数ある場合。  異なるコアからファイルへのアクセス時に2人のユーザーが競合するのを防ぐには、どのような方法がありますか。

回答 : GFCロックはコアではなく信頼できるソースで実行されるため、競合は発生しません。ロックはTalonサービスアカウントの下にあり、バックエンドファイルサーバ上のセッションを確認できます。

例:

cor1とcore2は両方ともバックエンドAに接続します。Microsoft Wordを使用しており、コラボレーションは許可されていないと仮定します。

User1(Edge1)はCore 1に接続します。file1.docを開きます。ファイルは、User1のBackendAでロックされています

User2(Edge2)はCore2に接続しています。BackendAで同じfile1.docを開きようとします。このファイルはすでにUser1によってロックされているため、User2は、ファイルが編集用にすでにロックされていることを示すメッセージを表示します。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device