メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Trident ( v19.04 以前)から Trident CRD バージョンへのアップグレード ( v19.07 以降)

Views:
22
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
trident-kubernetes
Specialty:
snapx
Last Updated:

に適用されます

トライデント

説明

Trident etcd バージョン( v19.04 以前)では、ネットアップボリュームにある etcd データベースを使用します。  Trident CRD バージョン( v19.07 以降)は、 Trident のメタデータに Kubernetes Custom Resource Definitions ( CRD )を使用します。  バージョン 19.04 より前のバージョンからバージョン 19.07 以降にアップグレードする場合、 Trident インストールでは、ネットアップアレイ上の etcd ボリュームから、 Kubernetes の独自の etcdb に保存された Kubernetes CRD にメタデータの移行が実行されます。 

 

Scan to view the article on your device