メインコンテンツまでスキップ

ポッドの削除タイムアウト後に、 StatusaceSet ポッドが再起動されませんでした

Views:
10
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
netapp-hci
Specialty:
solidfire
Last Updated:

に適用されます

  • RedHat OpenShift 3.11 クラスタ
  • NetApp HCI
  • StatedfulOpenShift クラスタで定義されたリソースを設定します
  • NetApp Trident プラグイン
  • 永続的ボリューム要求( PVC )
  • 永続ボリューム( PV )
  • Kubernetes クラスタ

問題

  1. OpenShift クラスタに PVC が送信され、 Trident が Element で関連する PV を作成しました
  2. RedHat OpenShift クラスタに State限り セットリソース( 1 つのレプリカポッド付き)を導入
  3. StatefulSet リソース内のポッドテンプレート YAML ファイルには作成された PVC が含まれているため、バインドされた PV が StatefulSet ポッドレプリカに添付されてマウントされます
  4. State限り セットポッドがスケジュールされているノードが何らかの理由で失敗した場合、ポッドの削除タイムアウトに達しても、同じ OpenShift クラスタ内の別のワーカーノードでポッドが再起動されません(デフォルトでは 5 分に設定されています)。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support