メインコンテンツまでスキップ

Microsoft Windows Server で実行される OnCommand Insight アプリケーションコンポーネントのメモリ使用率を設定する方法

Views:
27
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-insight
Specialty:
oci
Last Updated:

に適用されます

  • OnCommand Insight 7.x
  • Windows Server

説明

この資料では、 OnCommand Insight アプリケーションコンポーネントのメモリ割り当てを特定し、手動で設定する方法について説明します。コンポーネントメモリの割り当てを調整する必要がある状況は、次のとおりです。

  • アプリケーションのインストール後に、アプリケーションをホストするサーバのシステムメモリ( RAM )の容量が変更されました。
  • 特定の環境については、ネットアップの推奨事項が提示されています。

OnCommand Insight では、インストール時に次の表に基づいてコンポーネントのメモリ割り当てが決定されます。

縮尺 1 2 3 4 5 6 7
オペレーティングシステムでメモリが設定されている ≥25,576MB ≥32,768 MB ≥49,152 MB ≥( 65,536 MB ) ≥98,304MB ≥131,072 MB ≥262,144 MB
Elasticsearch 6144 8192 16384 24576 30720 30720 30720
MySQL 6144 m 6144 m 8,192 m 10240 m 12288m 16384 メートル 24576 m
SANscreen サーバ( Wildfly )  5120 8192 10240 12288 16384 24576 32768 です
SANscreen の ACQ 2048 3072 4096 4096 4096 4096 4096

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device