メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

NetApp KCS Award

DFM 、 OnCommand Unified Manager Core 、 Performance Advisor 、 Protection Manager 、 NetApp Management Console などの関係について教えてください。

Views:
112
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-unified-manager-core-package
Specialty:
om
Last Updated:

に適用されます

  • DFM
  • OnCommand Unified Manager コア
  • Performance Advisor
  • Protection Manager
  • NetApp 管理コンソール( NMC )

回答

DataFabric Manager ( DFM )は、バッキングアプリケーションであり、 DB です。これは、 DFM 4.x および OnCommand Core Unified Manager ( OCUM )を使用した Operations Manager ( OM )に変更されました。

5.x の場合

複数のインターフェイスがあります。

  • CLI :主にトラブルシューティングに使用します。
     
  • Operations Manager (従来の WebUI )
    • レポート
    • バックアップ
    • リカバリ
       
  • OnCommand Console ( WebUI )
    • 新しいレポート
  • NetApp 管理コンソール( NMC )( Java クライアント)
    • Protection Manager ( 7-Mode のみ)—
      • バックアップ / リストア / ローカル Snapshot の管理に使用します
    • Performance Advisor ( 7-Mode のみ)
      • パフォーマンスを監視し、イベントのしきい値を設定するために使用します
    • Provisioning Manager ( 7-Mode のみ)
      • プライマリボリュームのプロビジョニングに使用されます。

 

OnCommand Unified Manager 6.x 以降( 9.6 以降の Active IQ Unified Manager )は、 5.x 以前のリリースとは独立しています。

OnCommand System Manager ( OCSM )は、上記のすべてから完全に独立したアプリケーションです。現在のデータを表示し、 Data ONTAP 7-Mode と clustered Data ONTAP の両方を管理するために使用されます。キャッシュ機能やアラート機能はありません。7-Mode システムには、スタンドアロンクライアントがあります。clustered Data ONTAP システムの場合、 System Manager はクラスタのオンボックスで実行されます。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device