メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

OPMが、以前に別のOPMインスタンスによって管理されていたクラスタを追加する方法について説明します

Views:
59
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-system-manager
Specialty:
om
Last Updated:

環境

  • OnCommand パフォーマンスマネージャ(OPM)1.1、2.0、2.1、7.0、7.1
  • OnCommand Unified Manager(OCUM)7.3以降

説明

クラスタがデータソースとして追加されると、OPMはONTAP にアプリケーションとして登録されます。リリース8.2から8.3までのポリシーグループのONTAP の動作の変更に伴い、OPM 1.1では悪影響を回避するように変更が加えられました。悪影響を防ぐために、OPM 1.1では、単一クラスタを複数のOPM 1.1インスタンスへのデータソースとして追加しないように制限が追加されました。

具体的なシナリオでは、クラスタからOPMアプリケーションレコードを手動で削除し、クラスタを新しいOPMインスタンスや別のOPMインスタンスに移動できるようにすることが重要です。次のメッセージが1つ以上報告されることがあります。

  • You must remove cluster from the instance of OnCommand Performance Manager above before adding it to this instance of OnCommand Performance Manager.
  • Cluster is currently managed by the following instance of OnCommand Performance Manager. Managing a cluster with multiple instances of the same application will impact the performance of the cluster.
  • Cluster settings are modified successfully in Unified Manager. But cluster add failed for Performance Manager. Cluster <<CLUSTER_NAME>> is already managed by OnCommand Performance Manager with system id <<UNIQUE_UUID>> at https://<<IP_ADDRESS>>:443.
Scan to view the article on your device