メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

OnCommand Unified Manager 7.2 以降では、保持期間を調整したりパフォーマンスデータの収集を無効にしたりすることはできますか。

Views:
18
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

に適用されます

OnCommand Unified Manager

回答

  • OnCommand Unified Manager ( UM ) 7.2 以降では、以前に OnCommand Performance Manager で処理されていたパフォーマンス収集機能が製品に組み込まれました。ビジネス要件により、 Unified Manager でパフォーマンスデータの保持や収集を増やすか、減らすか、または無効にすることが望ましい場合があります。 
  • 現時点では、 Unified Manager 内のパフォーマンスデータの収集を無効にする設定はありません。
  • パフォーマンスデータの保持期間を調整することができます。
  • パフォーマンス収集を無効 [1]にする必要がある場合は、ネットアップサポートに連絡して、 Request for Feature Enhancement 1144457 にケースを追加してください。
  • また、アカウントチームに連絡して Product Management for Unified Manager のサポートを依頼し、この機能の追加を申請することもできます。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device