メインコンテンツまでスキップ

OnCommand Unified Manager :アグリゲートのオーバーコミット警告を確認

Views:
52
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

のしんだ

に適用されます

  • OnCommand Unified Manager 6.x
  • SnapProtect

問題

アグリゲートは、リソースプールからプロビジョニングされているボリュームがアグリゲート全体の 5 パーセント未満であっても、オーバーコミット容量が極端に大きく表示されます。これがしきい値とアラートの問題の原因です。

OnCommand Unified Manager ( UM )は、次のエラーメッセージを含むアグリゲートのオーバーコミットメントをレポートします。
A risk was generated by Cluster FQDN that requires your attention.
Risk - Aggregate Overcommitted Impact Area - Protection Severity - Error Source - Cluster FQDN:aggr Trigger Condition - The overcommitted threshold set at 100% is breached. 101.77 TB (628.91%) of 16.18 TB is committed. 1.96 TB (12.10%) is used. Description - Alerting for Aggregates

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device