メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

AltaVault でのディスクファームウェアの更新の実行方法

Views:
11
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
altavault
Specialty:
dp
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • AltaVault 400
  • AltaVault 800

説明

この記事は、 AltaVault 400 および AltaVault 800 システムにのみ適用されます。AltaVault ディスクファームウェアは、 OS イメージおよびその他のバイナリにバンドルされています。  このプロセスでは、プロセスの動作と進行状況の監視方法について説明します。


: 2017 年 3 月 1 日以降の AltaVault リリースでは、システムが新しいリリースを起動するときに、 AltaVault 400 の 4TB ドライブと AltaVault 800 の 6TB ドライブにファームウェア NA01 が適用されます。

  • ファームウェア NA00 が物理アプライアンス( AVA10S シェルフ)に挿入され、 OS イメージが NA01 を実行しているディスクは、システムがリブートするまでアップグレードされません。
  • ファームウェア NA01 のディスクをシステム OS イメージに NA00 が含まれている AltaVault アプライアンスに挿入すると、挿入されたディスクはファームウェア NA01 のままになります。
  • AltaVault アプライアンスへのバックアップジョブは、アップグレード中に停止する必要があります。
  • ディスクファームウェアのアップグレードには、物理ディスクドライブあたり約 1 ~ 2 分かかり、シーケンシャル(非同時)方式で動作します。
  • ファームウェアのアップグレード中、 AltaVault のサービス( SSH 、 NFS 、 SMB 、 OST 、クラウドレプリケーション)は使用できません。

続行する前に、ファームウェアのアップグレードプロセスを監視するかどうかを決定する必要があります。
ディスクファームウェアのアップグレードプロセスを監視する場合は、サービスプロセッサが設定されているかどうかを検証する必要があります。
リリースの『 AltaVault Installation Guide for Physical Appliance 』では、サービスプロセッサの設定と接続の手順について説明しています。