メインコンテンツまでスキップ

AltaVault アクセス制御リスト(ACL)の設定方法

Views:
1
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
altavault<a>2009202156</a>
Specialty:
dp
Last Updated:

環境

  • AltaVault
  • Access Control List(ACL;アクセス制御リスト)

説明

内部管理アクセス制御リストを使用して、AltaVault へのアクセスを保護できます

  • 内部管理ACLを使用すると、次のことが可能になります。
    • アプライアンスの特定のインターフェイスまたはプロトコルへのアクセスを制限します
    • AltaVault へのインバウンドIPアクセスを制限し、権限のないホストによってアクセスから保護します
    • IPアドレスによってAltaVault にアクセスして管理できるホストまたはホストグループを指定します
  • 管理ACLは、AltaVault から誤って切断されないように、次の保護手段を提供します。
    • 接続元のIPアドレスが検出され、そのアドレスへの接続を拒否するルールを追加すると警告が表示されます
    • SSH、Telnet、HTTP、HTTPS、SNMPなどの既知のポートとプロトコルの組み合わせを変換します。 そして、SOAPをデフォルトの管理サービスに組み込み、これらのサービスを切断から保護します。たとえば、プロトコル6(TCP)とポート22を指定すると、管理ACLはこのポートとプロトコルの組み合わせをSSHに変換し、拒否から保護します
    • また、デフォルトサービスポートへの変更を追跡し、アクセスルール内の変更されたポートへの参照を自動的に更新します
Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?