メインコンテンツまでスキップ

AltaVault AVA400 および AVA800 SAS ケーブルの配線方法

Views:
41
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
altavault
Specialty:
dp
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • AVA400
  • AVA800
  • NetApp クラウドバックアップ( AltaVault )
     

説明

  • AltaVault AVA400 および AVA800 は、単一の「ヘッドユニット」と 1 つ以上のシェルフで構成されています。
  • 各 24 ディスクシェルフには、 1 つまたは 2 つの 12 ディスク RAID グループがあります。
  • これらの RAID グループは、ローカルキャッシュを形成するためにラウンドロビンロードとともに使用される独立した RAID 6 論理ディスクです。
  • RAID グループの 1 つに、 AVA オペレーティングシステムを保持するための追加パーティションがあり、デバイスは、存在しない限りブートできません。
  • シェルフには、出荷用コンテナの「 S/N <head unit serial> 」に「 Helf 1 of 3 」というラベルが貼付されています。
  • 複数のシステムが一緒に出荷された場合、インストーラは各 AVA に属するシェルフを識別できます。
  • これは、ルート RAID グループ( OS パーティション)を含むシェルフでのみ重要です。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device