メインコンテンツまでスキップ

MetroCluster の同じスタックに異なるシェルフと IOM モジュールを混在させることはできますか。

に適用されます

  • MetroCluster
  • ATTO

質問と回答

MetroCluster の同じスタックに異なるシェルフと IOM モジュールを混在させることはできますか。

ATTO 7500N または 7600 N ファイバブリッジの各 SAS ポートは、個別のスタックとみなされます。

IOM12 と IOM6 を同じスタックに混在させることはできません。ただし、同じ ATTO FibreBridge 内の異なる SAS ポートを使用して混在させることはできます。

MetroCluster は、サポートされているシェルフを 1 つのストレージスタックで混在させることができます。現在、スタック内で混在可能なシェルフモデルは DS2246 、 DS4243 、 DS4246 で、 IOM3 と IOM6 の間のトランジションは 1 つだけです。( ONTAP リリースでサポートされるモジュールについては、 Hardware Universe を参照してください)。

 

詳細については、 Interoperability Matrix Tool ( IMT )の注 7146 を参照してください。 )