メインコンテンツまでスキップ

LIF タイプに基づいて NDMP で使用可能なリソースを識別する方法

Views:
7
Votes:
0
Category:
ndmp
Specialty:
dp
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

clustered Data ONTAP 8.2

説明

clustered Data ONTAP には、論理インターフェイス( LIF )の役割が異なります。 

clustered Data ONTAP 8.2 では、一般的な clustered Data ONTAP 構成に合わせて「スコープ」が NDMP 構成に導入されました。 

NDMP スコープには、「 node-scope 」と「 vserver-scope 」の 2 つがあります。

  • ノードスコープはノードごとに設定され、 Data ONTAP 7-Mode の NDMP と同様に設定されます。
  • vserver-scope は vserver 単位で、仮想サーバと照合されます。

すべてのクラスタリソースが NDMP で使用できるわけではありません。LIF タイプとともに NDMP の「対応」は、 NDMP リソースの可用性に大きな影響を与えます。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support