メインコンテンツまでスキップ

LIF タイプに基づいて NDMP で使用可能なリソースを識別する方法

Views:
151
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ndmp
Specialty:
dp
Last Updated:

のとう

のとう

環境

  • ONTAP 9

説明

  • clustered Data ONTAP では、LIFのロールが異なります。 
  • NDMPスコープには、「node-scope-mode」と「SVM-scope」の2つがあります
    • node-scope-mode はノード単位で、Data ONTAP 7-ModeのNDMPとほぼ同じように設定れます
    • vserver -scopeは SVM単位で、仮想サーバと照合されます
  • すべてのクラスタリソースをNDMPで使用できるわけではありません 
  • NDMPの「対応」とLIFタイプは、NDMPリソースの可用性に大きく影響します
  • NDMPバックアップに使用するLIFのタイプによっては、特定のノードでバックアップが失敗し、別のノードでバックアップが正常に機能している可能性が観察されることがあります

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device