メインコンテンツまでスキップ
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video.

SnapCenter Plug-In for Oracle のアップグレードパスを 4.0 から 4.2 以降のバージョンに変更します

Views:
28
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapcenter
Specialty:
snapx
Last Updated:

に適用されます

SnapCenter Plug-In for Oracle ( SCO ) 4.x

問題

SnapCenter Plug-In for Oracle ( SCO )をバージョン 4.0 から 4.2 以降に直接アップグレードしようとすると、プラグインのアップグレードに失敗します。

次のようなエラーが発生する可能性があります。

  • 「 hostname 」でのアップグレードに失敗しました 
  • ホスト「ホスト名」にフィンガープリントが登録されていません
  • アップグレードするホスト「ホスト名」ではプラグインを使用できません

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support