メインコンテンツまでスキップ

「 another transfer is 」というメッセージが表示されて、 SnapCenter SnapMirror または SnapVault の更新が失敗する すでに 11 分後に実行中です

Views:
18
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapcenter
Specialty:
snapx
Last Updated:

に適用されます

SnapCenter Server 4.1 以降

問題

SnapCenter を含むバックアップが警告で終了し、 SnapMirror または SnapVault の更新要求が次のメッセージで終了したことを示します。

ErrorCode (-1), ErrorMessage (Snapmirror update failed with SDError (102) - SnapMirror update operation failed.
   Failed to update the SnapMirror relationship.
    Another transfer is in progress.

 

原因

前回のバックアップで SnapMirror 関係または SnapVault 関係を更新している間に、ボリューム上に Snapshot を作成したバックアップを実行した。
SnapCenter の SMCore のデフォルト設定では、 8 秒以内に 8 回更新を試行したあと、サブジョブが実行されて更新がさらに 9 回試行され、その間に 1 分間のポーズが付きます。で更新を開始できなかった場合は、バックアップジョブの SnapMirror または SnapVault の更新部分が失敗します。

解決策

  1. SMCoreServiceHost.exe.config%ProgramFiles%\NetApp\SMCore
    : Windows ホスト関連のバックアップでは、 SnapCenter Server ではなく Windows ホストでファイルを探します。
  2. テキストエディタで設定ファイルを開き、上記のファイルの末尾に移動します </AppSettings>
  3. 次の 2 行を挿入します。
       <add key="SnapmirrorRetry" value="12"    /><! number of times to check, default is 9 >
       <add key="SnapmirrorTimeout" value="600000"/><! number of milliseconds to wait between checks, default is 60000 >
  4. で SnapCenter からの処理が実行されていないことを確認します Windows ホスト / SnapCenter サーバ( SnapCenter GUI で監視を確認)
  5. ホストで「 SnapCenter SMCore 」サービスを再起動します

追加情報

古い VMware プラグイン(最大 4.1.1 )および Linux プラグインの場合、 SnapCenter サーバで SnapVault または SnapMirror の更新が SMCore で実行されます。
メインの Windows プラグインの場合、ホスト自体で SnapVault または SnapMirror の更新プログラムが SMCore で実行されます。

メモ : SMCore に追加する必要がある設定は、 Set-SmConfigSettings を使用して PowerShell で変更することはできません。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support