メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

SCO が DB 制御ファイル用のストレージにスナップショットを作成しないのはなぜですか。

Views:
20
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapcenter
Specialty:
snapx
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

SnapCenter Plug-In for Oracle ( SCO )

回答

SnapManager ( SMO / SMSAP )と比較
してストレージ使用ポリシーが厳しくない SCO 内のバックアップを実行する場合、 SnapCenter では、 Snapshot の時点でバイナリ制御ファイルのコピーをデータファイルファイルシステムに配置し、 ASM が使用されているかどうかに応じて、 ASCII のバックアップコピーをトレースに配置します。

  • NFS または標準の Linux ファイルシステムでフォーマットされたファイルシステム LUN を使用している場合、 SCO は データファイルを使用してバックアップ to トレースファイルを配置します
  • NFS 上 または raw LUN 上の ASM を使用している場合、 ASM 上のテキストファイルを使用できないため、 SCO は SnapCenter の NSM リポジトリにバックアップとトレースのコンテンツを格納します。

追加情報

  • ASM 上の Oracle RAC を使用[1]する場合は、 nsm データベースを定期的にバックアップすることをお勧めします(この方法については、『管理ガイド』を参照してください)。このような状況では、手動でクローンを作成したりリストアしたりすることが問題になるためです。
  • Snapshot は常にデータベースファイルおよびアーカイブログ用に作成され、ネットアップストレージに格納する必要があります
  • REDO ログのスナップショットは、 DataGuard を使用している場合にのみ作成されます。

 

Scan to view the article on your device