メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Hyper-V バックアップ用に SnapManager から仮想マシンのクローンを作成するにはどうすればよいですか。

Views:
105
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmanager-for-hyper-v
Specialty:
snapx
Last Updated:

に適用されます

  • SnapManager for Hyper-V ( SMHV )
  • SnapDrive for Windows(SDW)

回答

  1. SMHV は VM のクローニングを直接提供しないため、 Hyper-V マネージャを使用して VM を作成する必要があります(例:新しい VM のテンプレートを使用する)。
  2. ただし、 Hyper-V ホスト上の SDW は、 VM と VHD ( X )の格納に使用する CSV のクローンを作成し、 Hyper-V クラスタグループに接続することができます。その際、必ず、クラスタノードのすべてのイニシエータを含むイニシエータグループを選択してください。または、ターゲット VM を含む単一のノードに接続します。どちら
    の場合も、 Hyper-V マネージャ( * )で VHD ( X )をその VM に接続できます。
  3. リカバリ用に元の VM にデータをコピーするには、 CIFS 共有を使用します。

追加情報

注:

  1. sysprep 新しい VM では、特にブートディスクのクローニング時に必ず使用してください。
  2. ( * )シリアル番号と署名がその VM 内の既存のディスクと競合するため、クローニングされた CSV から元の VM に VHD ( X )を接続しないでください。

 

Scan to view the article on your device