メインコンテンツまでスキップ

QLogic MC および Emulex Host Bus Adapter ( HBA )を使用して、 Windows で LUN あたりの最大キュー深度を増やす方法

Views:
5
Votes:
0
Category:
snapmanager-for-microsoft-sql-server
Specialty:
san
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

FlexPod
SnapManager for Exchange ( 200+ )
SnapManager for Microsoft SQL Server
SAN

説明

Windows 2003 ホスト上の QLogic HBA で HBA キューの深さを調整した後、 Windows 用 perfmon などのパフォーマンス監視ツールを使用すると、ホストから Filer への I/O が HBA ごとに向上していることがわかりますが、 LUN ごとには改善されていません。

さらに調査を行った後:

  • アプリケーションが正常に機能していることが確認されます。
  • Filer にパフォーマンスのボトルネックは表示されません。
  • SAN ファブリックはパフォーマンスのボトルネックを示していません。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support