メインコンテンツまでスキップ

スナップショットは、Stale NFSファイルハンドルメッセージを表示します

Views:
190
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmanager<a>Oracle SnapManager 3.0.x for Oracle</a><a> SnapManager 2.2 </a>
Specialty:
nas
Last Updated:

のしんだ

環境

  • SnapManager 2.2 for Oracle
  • SnapManager 3.0.x for Oracle

問題

ボリュームがNFS(ネットワーク・ファイル・システム)経由でマウントされている場合、最初のスナップショットは問題 なしで作成されます。ただし、Snapshotを削除 Stale NFS file handleすると、それ以降のすべてのSnapshotにというメッセージが表示されます。新しいSnapshotの名前が元のSnapshotと同じです。

[root@exoalfdb01 .snapshot]# ssh root@exodus-netapp-1 "snap create alfrescodb hombck01"> /dev/null < /dev/null 2>&1

[root@exoalfdb01 .snapshot]# ls hombck01/
 arch config data dba log my.cnf redo run var

[root@exoalfdb01 .snapshot]# ssh root@exodus-netapp-1 "snap delete alfrescodb hombck01"> /dev/null < /dev/null 2>&1

[root@exoalfdb01 .snapshot]# ls hombck01/

ls: hombck01: Stale NFS file handle

[root@exoalfdb01 .snapshot]# ssh root@exodus-netapp-1 "snap create alfrescodb hombck01"> /dev/null < /dev/null 2>&1

[root@exoalfdb01 .snapshot]# ls hombck01/

ls: hombck01: Stale NFS file handle

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device