メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

7 Mode SM で、「 Cannot connect to source storage system 」というエラーメッセージが表示される

Views:
14
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

製品モデル: FAS3210 – R5
OS : Data ONTAP 8.2.1 7-Mode
カテゴリ 2 : SnapMirror

この資料は、次のエラーメッセージを報告する SnapMirror ケースに適用されます。
cannot connect to source storage system

回答

このエラーの既知の原因はすべて、名前解決またはネットワークの設定ミス、具体的にはルーティング、またはファイアウォールのいずれかです。

名前解決: :

  1. traceroute コマンドを実行して、ストレージシステムの ping でテスト名解決を実行します。パスがブロックされていても、名前解決は機能します。
  2. 名前解決をテストする場合は、 snapmirror/snapvault コマンドとまったく同じ名前を入力してください。
  3. 大文字、スペル、 FQDN を確認します。
  4. getXXbyYY gethostbyname_r <hostname>コマンドを実行して DNS エントリを確認します。
  5. ホスト名の認証が正しいことを確認/etc/hostsするには、両側にエントリを追加します。
  6. ping が正常に解決さtraceroute /etc/hostsれるが解決されない場合は、の最後に空白行があることを確認します。

ネットワーク&#xA0;

追加情報

N/A