メインコンテンツまでスキップ

SVM DR-identity-preserve 設定の設定を true または false に変更します

Views:
16
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 8.3.1 以降
  • ONTAP 9.1 以降
  • 1 つ以上の SVM に対して SVM ディザスタリカバリ( SVM DR )が設定されている

説明

  • SVM DR は、最初identity-preservetrueにまたはに設定して作成されました false 
  • 状況によってidentity-preserveは、別の値に設定する必要があります
  • このためには、 SnapMirror デスティネーションで次の手順を実行する必要があります。
    • との関係を解除します snapmirror break
    • SnapMirror および SVM DR テーブルから関係のエントリを削除します snapmirror delete
    • との関係snapmirror createを再作成しidentity-preserve、目的の値に設定します

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support