メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

SnapMirror タイプの XDP 関係のデスティネーションボリュームで inode を増やす方法とタイミング

Views:
69
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • clustered Data ONTAP 8
  • ONTAP 9

説明

  • SnapMirror タイプ— XDP デスティネーションボリュームは、ソースからレプリケートされるファイルに対応するために、必要に応じて inode / ファイルの値を自動的に増加します。
  • アクティブな SnapMirror タイプの inode / ファイルを手動で増やす: XDP デスティネーションボリュームはサポートされていません。
  • SnapMirror タイプで最大 inode 数またはファイル数を増やしようとすると、 XDP デスティネーションボリュームは次のように失敗します。
    Error: command failed: Modification of the following fields: files not allowed for volumes of the type "Flexible Volume - DP read-only volume
  • 詳細については、バグ 916299 を参照してください。