メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

DR ボリュームまたはアグリゲートが失われた場合の SnapMirror のクリーンアップ方法

Views:
1
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

環境

SnapMirror
ONTAP 9

説明

アグリゲート障害などの理由で、 SnapMirror の DR (デスティネーション)ボリュームが失われた場合でも、 SnapMirror 関係は存在している可能性があるため削除する必要があります。
  • この場合、 snapmirror delete コマンドが失敗する可能性があります。
  • SnapMirror の削除が失敗した場合は、関係を手動で削除する必要があります。
  • ソースクラスタに適用した snapmirror release コマンドは、引き続き正常に実行されます。
 
 
 
Scan to view the article on your device