メインコンテンツまでスキップ

データの一部を転送した後、 SnapMirror の初期化または更新が失敗する

に適用されます

  • SnapMirror 転送用に Data ONTAP システムが正しく設定されている
  • 送信元と宛先の間には、 1 つ以上のファイアウォールがあります
  • ボリューム SnapMirror ( VSM )と qtree SnapMirror ( QSM )も同様に影響を受けます

問題

  • メッセージは、ログインまたは/etc/messagesコンソールに記録されます。

送信元
Wed Jan  1 08:00:00 EST [SM-SOURCE: replication.src.err:error]: SnapMirror: source transfer from vol_data to SM_DEST:vol_mirror : transfer failed.    

の宛先
Wed Jan  1 07:00:00 CST [SM-DEST:replication.dst.err:error]: SnapMirror: destination transfer from SM-SOURCE:vol_data to vol_mirror : replication transfer failed to complete.

  • には、次のメッセージが記録されます/etc/log/snapmirror

送信元
src Wed Jan  1 08:00:00 EST SM-SOURCE:vol_data SM-DEST:vol_mirror Abort (Transfer failed)

の宛先
dst Wed Jan  1 07:00:00 CST SM-SOURCE:vol_data SM-DEST:vol_mirror Abort (replication transfer failed to complete)

  • 同時に、同じ送信元と宛先のペアを使用する他の転送も成功します。
  • 同じ送信元と異なる宛先、または異なる送信元と同じ宛先を使用した転送も成功します。
  • 転送に失敗した場合、転送の開始時に通常のスループットが得られたように見えますが、最終的に失敗するまでスループットが低下したり低下したりすることがあります。
  • 転送に失敗した場合は、毎回同じ量のデータが転送されているように見えることがあります。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support