メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

ONTAP バージョン間での SnapMirror の相互運用性

Views:
2,513
Visibility:
Public
Votes:
5
Category:
ontap-9
Specialty:
dp
Last Updated:

環境

  • clustered Data ONTAP 8
  • Data ONTAP 8 7-Mode
  • ONTAP 9

回答

Volume SnapMirror

注:

  • 以前 ONTAP の ONTAP リリースモデルにより、 ONTAP 9.2 または ONTAP 9.4 を使用する SnapMirror ソースまたはデスティネーションクラスタは、他のメジャーリリースとの互換性が制限される可能性があります。
  • 同様に、 ONTAP のクラウドのみのリリースは、他のクラウドのみのリリースとの互換性が限定されています。
  • [1]ONTAP バージョンのサポートとリリースサイクルに関する一般的な情報については、 ONTAP ソフトウェアバージョンのサポートを参照してください。
  1. ネットアップのサポートサイトにある次のリンクを参照してください。
  2. 上記のリンクでリストされていない古いリリースを使用する SnapMirror タイプと XDP 関係については、次のグラフを参照してください。
  • 左側の列で、より新しいバージョンの ONTAP を探してパッチリリースを削除し、上段の列で下位の ONTAP バージョンを探して相互運用性を確認します。
  • SnapMirror のタイプと XDP の相互運用性は双方向です。このグラフは、 SnapMirror タイプ XDP のみを対象としています
ONTAP バージョン 8.3.x 8.3.2P4 9.0 9.1 9.2 9.3 9.4 9.5 9.6 9.7 9.8 9.9.0 (クラウドのみ) 9.9.1 9.10.0 (クラウドのみ) 9.10.1
8.3.x はい - - - - - - - - - - - - - -
8.3.2 P4 はい はい - - - - - - - - - - - - -
9.0 はい はい はい - - - - - - - - - - - -
9.1 はい はい はい はい - - - - - - - - - - -
9.2 いいえ はい はい はい はい - - - - - - - - - -
9.3 いいえ いいえ はい はい はい はい - - - - - - - - -
9.4 いいえ いいえ はい はい いいえ はい はい - - - - - - - -
9.5 いいえ いいえ いいえ はい いいえ はい はい はい - - - - - - -
9.6 いいえ いいえ いいえ はい いいえ はい いいえ はい はい - - - - - -
9.7 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ はい いいえ はい はい はい - - - - -
9.8 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ はい いいえ はい はい はい はい - - - -
9.9.0 (クラウドのみ) いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ はい はい はい はい はい - - -
9.9.1 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ はい はい はい はい はい はい - -
9.10.0 (クラウドのみ) いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ はい はい はい はい いいえ はい はい -
9.10.1 いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ いいえ はい はい はい はい いいえ はい はい はい
SVM ディザスタリカバリ( SVM-DR )
  • SVM-DR では、バージョンに依存しない処理はサポートされません。相互運用性は 、「 SnapMirror 関係用の互換性のある ONTAP のバージョン」ページの「タイプ DP 」の SnapMirror チャートに準拠しています。
  • SVM-DR がタイプ XDP を使用している場合でも、タイプ DP SnapMirror の相互運用性チャートに従います。
  • クラウドのみのリリース を実行している SVM-DR デスティネーションクラスタでは、クラウドのみのリリースを除く、 ONTAP の以前の 2 つのメジャーリリースの実行が SVM-DR ソースクラスタでサポートされます。
  • ディザスタリカバリのフェイルオーバーやフェイルバックを効果的に実施するためには、 SVM-DR に同じソースとデスティネーションのメジャー ONTAP バージョンを使用することを推奨します。
Data ONTAP 7-Mode および 7-Mode での ONTAP 9 への SnapMirror の移行

SnapMirror は、 Data ONTAP 7-Mode から clustered ONTAP 8.x または ONTAP 9 への方向でのみサポートされます。[2][3] 詳細については、 7-Mode Transition のドキュメントおよび Interoperability Matrix を参照してください。clustered Data ONTAP または ONTAP 9 から Data ONTAP 7-Mode への方向の SnapMirror または SnapVault はサポートされていません。

7-Mode と 7-Mode の SnapMirror バージョンの相互運用性の詳細[4]については、「 SnapMirror の前提条件」を参照してください。

追加情報

N/A

 

Scan to view the article on your device