メインコンテンツまでスキップ

SnapMirror 関係は、関係の準備ステータスを報告します

Views:
362
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror<a>1005213</a>
Specialty:
dp
Last Updated:

のしんだ

環境

  • ONTAP 9
  • SnapMirror
  • SnapVault
  • ユニファイド レプリケーション
  • Storage Virtual Machine Disaster Recovery ( SVM DR )

問題

  • XDP SnapMirrorまたはSVMDRの逆再同期は想定よりもはるかに時間がかかります
  • 転送が非常に低速で、デスティネーションに送信されるデータ量が少ないように見えます
  • ソースストレージシステムとデスティネーションストレージシステムは、パフォーマンスに関する十分なヘッドルームを備えた高利用率ではありません
  • ネットワークはサイト間で調査され、正常に機能していることがわかりました
  • 再同期前とSnapMirror更新に最後に成功するまでの間、ソース上のデータ変更はほとんどないか、まったくありません
  • snapmirror show  または OnCommand System Manager から、 SnapMirror 関係のステータスが「準備中」であることが報告されます。

ClusterA::> snapmirror show
                                     Progress
Source        Destination  Mirror  Relationship   Total       Last
Path      Type  Path      State   Status      Progress  Healthy Updated
-----------  ----  ------------ ------- -------------- --------- ------- --------
svmSource:volSource
       XDP   svmDest:volDest
                 Snapmirrored
                    Preparing    98.17GB  true   01/01 12:00:00

  • ボリュームレプリケーション関係と SVM レプリケーション関係の どちらについても、しばらくしてからステータスが「 Preparing 」になることがあります snapmirror resync
  • 準備 中の処理には時間がかかることがあり、一般的な更新処理よりも多くのデータを転送するように表示されます
  • 準備中に遅延が発生snapmirror resyncすると、ボリューム SnapMirror ( SVM DR )の原因が低速として表示されます。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device