メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

SnapMirror ポリシーのタイプと意味は何ですか。

Views:
1,097
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

  • clustered Data ONTAP 8.3 
  • ONTAP 9 

回答

SnapMirror のポリシータイプは、バージョンと柔軟性に優れた( ONTAP 9 以降ではユニファイドレプリケーションとも呼ばれる) SnapMirror 関係を実現するために、 clustered Data ONTAP 8.3 で導入されました。これらのポリシータイプは、 SnapMirror 関係の動作に大きな影響を与え、レプリケートおよび保持するデータを選択する際の柔軟性を高めます。新しいポリシータイプを使用するために、追加のデフォルトポリシーも作成されています。

ポリシータイプ:

async-mirror : DP ミラーと同様に動作します。このポリシータイプでは、ユーザ定義のスナップショットラベルを持つルールはサポートされません。事前に定義されたsm_createdおよびall_source_snapshotsという2つのラベルのみを使用できます。ポリシー ルールでサポートされるラベルの組み合わせは、sm_createdのみか、sm_createdとall_source_snapshotsの両方の2通りだけです。 
mirror-vault : DR とヴォールトの両方を同じボリュームに格納できます。ソースのアクティブなファイルシステムをデスティネーションにレプリケートし、デスティネーションがデータを長期間保持できるようにします。データは、 SM_created ルールまたはシステム定義 / カスタムルールのいずれかを使用してレプリケートされ、ユーザ定義のスナップショットラベルに基づいたユーザ定義のルールを使用して長期間保持されます。 
Vault :ヴォールトとバックアップのみ。このポリシータイプは、バージョンの柔軟性に優れた SnapMirror ではなく、 SnapVault として関係を定義するものです。

デフォルトのポリシー

clusterA::> snapmirror policy show
Vserver Policy             Policy Number         Transfer
Name    Name               Type   Of Rules Tries Priority Comment
------- ------------------ ------ -------- ----- -------- ----------
clusterA
        DPDefault         async-mirror  1     8  normal  Default policy for DP relationship.
  SnapMirror Label: sm_created                         Keep:       1
                                                Total Keep:       1
 
clusterA
        MirrorAllSnapshots async-mirror  2     8  normal  Asynchronous SnapMirror policy for mirroring all snapshots and the latest active file system.
  SnapMirror Label: sm_created                        Keep:       1
                    all_source_snapshots                           1
                                                 Total Keep:       2
 
clusterA
        MirrorAndVault    mirror-vault  3     8  normal  A unified Asynchronous SnapMirror and SnapVault policy for mirroring the latest active file system and daily and weekly snapshots.
  SnapMirror Label: sm_created                         Keep:       1
                    daily                                          7
                   weekly                                        52
                                                 Total Keep:      60
 
clusterA
        MirrorLatest      async-mirror  1     8  normal  Asynchronous SnapMirror policy for mirroring the latest active file system.
  SnapMirror Label: sm_created                         Keep:       1
                                                 Total Keep:       1
 
clusterA
        XDPDefault        vault         2     8  normal  Default policy for XDP relationship with daily and weekly rules.
  SnapMirror Label: daily                              Keep:       7
                    weekly                                       52
                                                 Total Keep:      59

 

追加情報

ここにテキストを追加します。

 

Scan to view the article on your device