メインコンテンツまでスキップ

NetApp wins prestigious Coveo Relevance Pinnacle Award. Learn more!

INSIGHT Japan :2023年 1月25日(水)ANAインターコンチネンタルホテル開催 へ参加・申込を行う

SnapMirror デスティネーションボリュームのスペース使用量がソースボリュームよりも少ないのはなぜですか?

Views:
24
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
dp
Last Updated:

環境

ONTAP 9.3 以降

回答

  • ONTAP 9.3 以降では、 SnapMirror 拡張データ保護( XDP )モードが SnapMirror データ保護( DP )モードに代わって SnapMirror のデフォルトになりました。
    • XDP を介して転送されるデータは論理レプリケーションを使用してストレージ効率( LRSE) を向上します。
  • LRSE/ LRSE/ LRSE/ LRSE/ レプリケーションエンジンは、 2 つの Snapshot コピー間の差分だけをプライマリからセカンダリに転送します。
    • この差分のみの転送により、ストレージとネットワークの帯域幅が節約されます。

追加情報

  • LRSEE の詳細については[1] 、 TR-4015 『 SnapMirror Configuration and Best Practices Guide for ONTAP 9 』を参照してください
  • volume move LRSE/ LRSE/ LRSE/ レプリケーションエンジンを使用すると、同じ状況が発生します。
Scan to view the article on your device