メインコンテンツまでスキップ
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video.

SVM DR 上のデスティネーションボリュームがソースボリュームより小さいのはなぜですか

Views:
23
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

すべてのとおり  

環境

  • ONTAP 9.4+
  • SVM DR

回答

  • ONTAP 9.4 以降では、 SVM DR の関係タイプとして XDP が DP に置き換えられました。
  • XDP 関係タイプでは、ソースボリュームとデスティネーションボリュームの両方のサイズが 2 つのエンティティに分割されます。 
  • このため、ソースボリュームサイズが拡張されても、自動サイズ機能がアクティブになっていないかぎり、デスティネーションボリュームサイズは変わりません。