メインコンテンツまでスキップ

NetApp wins prestigious Coveo Relevance Pinnacle Award. Learn more!

ノードの運用停止後にトリガーされたアラートのEメールメッセージを送信するElementクラスタ

Views:
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
not set
Specialty:
solidfire<a>翻訳の場合</a>
Last Updated:

環境

アラートポリシーが設定された、すべてのノードが運用停止されたElementクラスタ

問題

アラートポリシーは、ポリシーがトリガーされたときに特定の受信者にEメールを送信するように、お客様やサポート側で設定できます。  アラートポリシーは任意のアラートに対して作成でき、有効なEメールアドレスに送信できます。  クラスタがActive IQ にアーカイブされると、これらのアラートも自動的にアーカイブされます。  お客様がクラスタ内のすべてのノードを運用停止のみで、Active IQ にクラスタをアーカイブしない場合は、アラートポリシーが維持され、クラスタがコレクタサービスの実行を継続しているかぎり、お客様はEメールを引き続き受信できます。  

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device