メインコンテンツまでスキップ

H610S-7 ドライブで同時に障害が発生しました

Views:
13
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
solidfire
Last Updated:

環境

  • NetApp H610S
  • Element ソフトウェアのすべてのバージョン

問題

  • 7 本のドライブが見つからず、で障害としてマークされます 同じ時間です
  • 7 本のドライブは常にスロット 3 、 4 、 7 、 8 、 9 に搭載されています。 10 、 11
  • ドライブの障害状態を解除するには、ノードをリブートする必要があります ( ドライブを取り付け直したり交換したりした場合でも )
  • この問題が発生すると、クラスタ UI および SolidFire Active IQ に次のイベントが記録されます。
    • イベントは 7 つのドライブ ID からなる「 driveFailed 」から始まります。
      • エラー コード: driveFailed
      • 詳細: 7 drive(s) with state: "DriveMissing" driveID: <list-of-drive-IDs>
    • 以降は、 7 本のドライブそれぞれに対して「未対応」のイベントを実施します。
      • エラー コード: unresponsiveService
      • 詳細: A block service is not responding.
    • 最後に、 330 秒のタイムアウトに達すると、 7 本の各ドライブの「ブロック・ベースアウト」イベントが記録され、ブロックの同期が開始されたことが示されます。
      • エラー コード: blockServiceUnhealthy
      • 詳細: A block service is unhealthy and SolidFire is attempting to migrate data away from it.
    • iEEvent ureEventまた、 ReportingError Logページにある 7 つのドライブすべてについて、 Active IQ にイベントが記録されることがあります(ディスクの場所とマウントポイントが異なる場合があります)。
      • タイプ: iEEvent
        • メッセージ: return code:4
        • 詳細: { "throwFile": "shared/BasicFile.cpp", "logContext.requestID": "2069906437", "throwFunction": "size_t solidfire::BasicFile::ReadRaw(uint8_t*, off_t, size_t, solidfire::AllowReadTruncation)", "throwLine": 286, "logContext.sourceID": "1437", "whatString": "/dev/nvme4n1: Input/output error", "exceptionCode": "xFileReadFailed", "currentStack": "", "streamDetails": 1 }
      • Type: ureEvent
        • メッセージ: Unrecoverable Read Error
        • 詳細: { "Exception": "xFileReadFailed", "Fatal": true, "Repaired": false, "DiskLocation": 1241407822912 }

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

 

  • この記事は役に立ちましたか?