メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

SolidFire と HCI は、マイクロソフトセキュリティアドバイザリ ADV190023 でどのように影響を受けますか ?

Views:
22
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
hci
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

  • SolidFire/HCI ストレージクラスタ
  • クラスタ GUI での LDAP による認証
  • Microsoft ドメインコントローラ

回答

クラスタ GUI で LDAPS が使用されていない場合、お客様はドメインユーザでログインできなくなります。関連する Microsoft ドメインコントローラに接続している各クラスタで、認証のために LDAPS が有効になっていることを確認します。

確認するには:

  • ブラウザでクラスタ GUI ( https://<mvip>:443 )を開きます
  • [Cluster] > [LDAP] に移動します
  • LDAP サーバに移動します
  • [Use LDAPS protocol] チェックボックスがオンになっていることを確認します
  • 必要に応じて [Save Changes (変更の保存) ] を押します(検索バインドパスワードは、 [ 一般設定( General Settings ) ] で入力する必要があります)

追加情報

マイクロソフトは、 LDAP にセキュリティの脆弱性が見つかった ADV190023 を公開しました。回避策として、 LDAP チャネルバインディングと LDAP 署名を有効にすることをお勧めします。

 

 

Scan to view the article on your device