メインコンテンツまでスキップ

Veeam のバックアップを作成するときに、ストレージクラスタに追加ボリュームが作成されるのは正常ですか。

に適用されます

  • ネットアップの要素
  • NetApp SolidFire
  • NetApp HCI
  • Veeam バックアップ

回答

はい - これは正常な動作です。Veeam ユーザは、 API コールをストレージクラスタに送信し、次の処理を実行します。

  • ボリュームのクローンを作成します
  • クローンボリュームからスナップショットを作成する( Active IQ には表示されない)
  • スナップショットが完了したら、クローンボリュームを削除 / パージします

追加情報

一時的な VolumeID 357 を使用した VolumeID 31 の Veeam バックアップ中に、 NetApp SolidFire Active IQ から通知されたイベントの例を次に示します。

 

eventID

時間

タイプ

メッセージ

詳細

 

371486

2020-03-03 : 45 : 16

apiEvent

API コール( purgeDeletedVolume ) )

{"Success" : true 、 "Params" : {"VolumeId" : 357 、 "RequestApiVersion" : "11.5"} 、 "Method" : "PurgeDeletedVolume" 、 "Context" : {"IP" : "10.92.50.252", "User" : "Veeam"}

 

371485

2020-03-03 : 45 : 16

apiEvent

API コール( DeleteVolume ) )

{"Success" : true 、 "Params" : {"VolumeId" : 357 、 "RequestApiVersion" : "11.5"} 、 "Method" : "DeleteVolume" 、 "Context" : {"IP" : "10.92.50.252", "User" : "Veeam" }

 

371484

2020-03-03 : 45 : 14

apiEvent

API コール( CreateVolumeAccessGroup )

{"Success" : true 、 "params" : {"Initiators" : ["iqn.<host>" 、 "volumes" : [357] 、 "Name" : "<veeamInitiator>" 、 "RequestApiVersion" : "11.5"} 、 "Method" : "CreateVolumeAccessGroup" 、 "Context : {"IP":10.252" } }

 

371480

2020-03-03 : 45:09

cloneEvent

クローンボリュームが正常に作成されまし

{"VVolOperation": null 、 "VirtualVolumeId": null 、 "srcVolumeId":31, "VolumeID":357 、 "CloneId":314}

 

371472

2020-03-03 : 45:08

cloneEvent

クローンボリュームが開始されました

{"VVolOperation": null 、 "VirtualVolumeId": null 、 "srcVolumeId":31, "VolumeID":357 、 "CloneId":314}