メインコンテンツまでスキップ

「 show lacp issu-impact 」に記載された LACP ポートは含まれません ISSU 対応

Views:
37
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
solidfire
Last Updated:

環境

  • デュアルスーパーバイザを搭載した Cisco Nexus モジュラスイッチ(例 Nexus 7000 )
  • In-Service Software Update ( ISSU )によるスイッチのアップグレード
  • NetApp Element ソフトウェア
  • NetApp SF-Series
  • NetApp H-Series

問題

  • デュアルスーパーバイザインサービスソフトウェアアップデート( ISSU )を備えた Cisco モジュラスイッチでサポートされます。コマンド show lacp issu-impactレポートの下に表示される LACP ポートを指定します not ISSU ready
  • そのため、 LACP Fast を使用する場合は、 Nexus のアップグレードプロセスによってシャーシ自体が強制的にアップグレードされます。「停止」アップグレードとは、シャーシ自体が完全にリロードされることを意味します。本質的に、「 LACP ファースト」アップグレードだけでなく、スイッチ上のすべてのポートに影響を与えます。
  • Nexus モジュラスイッチでは、 Cisco からの推奨事項で LACP の高速接続に変更はありません

 

 

 

 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device