メインコンテンツまでスキップ

NetApp Element ソフトウェアを実行しているストレージクラスタのアップグレードマトリックスを教えてください。

Views:
72
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
solidfire
Last Updated:

のとう  

環境

  • NetApp SolidFire オールフラッシュアレイ 
  • NetApp SolidFire クラスタのパフォーマンス 
  • NetApp Element ソフトウェア 

回答

この資料では、 NetApp Element ソフトウェアのアップグレードバージョンとパスについて説明します。

この資料の情報は、特に記載がない限り、すべての NetApp HCI およびオールフラッシュストレージプラットフォームに適用されます。この表NetApp Supportに記載されていないエレメントバージョンは、サポート対象外であるか、サポート期間が限定されている可能性があり、アップグレードを実行するにはからのサポートが必要です。

注:ストレージクラスタのエレメントバージョンをアップグレードする場合は、必ず最新バージョンの HealthTools をインストールして使用してください。手順の詳細なアップグレードについて [1]は、こちらを参照してください。 

重要: Element 12.3 は、 NetApp HealthTools を使用してアップグレードできる最終バージョンです。Element 11.3 以降を実行している場合は、 NetApp Hybrid Cloud Control を使用して Element ソフトウェアをアップグレードする必要があります。Element バージョン 11.1 以前は、 NetApp HealthTools を使用してアップグレードできます。

凡例:

* :エレメント 9.3 からのアップグレード前の HealthChecking がサポートされます。 

:ファイバチャネルノード FC0025 および FCN001 は、これらのエレメントバージョンではサポートされていません。

^: .x を使用する場合は、すべてを示します。リリースのバージョン。たとえば、 10.x にはエレメント 10.0 のすべてのバージョン、つまり、 10.1 、 10.2 などが含まれます。

次の表に、 Element でサポートされるアップグレードパスを示します。最初の列でストレージクラスタが現在実行しているバージョンを確認し、クラスタのアップグレード先となる Element のバージョンを確認します。 

クラスタで現在エレメントバージョンを実行している場合 ... Element バージョン 10.x を実行している管理ノードを使用して、これらのバージョンにアップグレードできます Element バージョン 11.x を実行
している管理ノードを使用して、これらのバージョンにアップグレードできます。注: 10.x と 11.x の両方を使用してアップグレードできる場合は、 11. x 管理ノードを使用します。 : If you can upgrade using both 10.x and 11.x, use the 11.x management node.
管理ノード 11.3+ では、新しい管理ノードアーキテクチャをサポートするために、ストレージクラスタ上のエレメント 11.3+ が必要です。
9.0* 9.5.1 、 10.1 、 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^
9.1* 9.5.1 、 10.1 、 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^
9.2.0 * 9.5.1 、 10.1 、 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^
9.2.1 * 9.5.1 、 10.1 、 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^
9.3 9.5.1 、 10.1 、 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^
9.4 9.5.1 、 10.1 、 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^
9.5.0 9.5.1 、 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4、 10.5、 10.6
9.5.1 10.4.1、 10.4.2 † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4.1、 10.4.2 † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^
10.0 10.1 、 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4.x† ^ 、 10.5.x† ^、 10.6.x† ^、 11.0.x† ^ 、 11.0.x † ^、 11.1.x ^ 、 11.3P1 、 11.4.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^
10.1 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4.x† ^ 、 10.5.x† ^、 10.6.x† ^、 11.0.x† ^ 、 11.0.x † ^、 11.1.x ^ 、 11.3P1 、 11.4.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^
10.2 10.3.0、 10.3.1、 10.4.x† ^ 、 10.5.x† ^ 、 10.5.x † ^、 10.6.x† ^ 10.3.1、 10.4.x† ^ 、 10.5.x† ^、 10.6.x† ^ 、11.0.x† ^、 11.1.x ^ 、 11.3P1 、 11.0.2 、 11.5.x ^ 、 11.7 、 11.8.x^
10.3.0 10.3.1、 10.4.x † ^ 、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.3.1、 10.4.x† ^ 、 10.5.x† ^、 10.6.x† ^ 、11.0.x† ^、 11.1.x ^ 、 11.3P1 、 11.0.2 、 11.5.x ^ 、 11.7 、 11.8.x^
10.3.1 10.4.1、 10.4.2 †、 10.5.x † ^ 、 10.6.x † ^ 10.4.1、 10.4.2、 10.5.1、 10.6.1、 11.1.x ^ 、 11.3P1 、 11.1.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^
10.4.0 10.4.1、 10.4.2、 10.5 † ^ 、 10.6 † ^ 10.4.1、 10.4.2、 10.5、 10.6、 11.0、 11.1.x ^ 、 11.3P1 、 11.0.2 、 11.5.x ^ 、 11.7 、 11.8.x^
10.4.1 10.4.2、 10.5.1、 10.6 10.4.2、 10.5.x^ 、 10.6.x† ^、 11.1.x ^ 、 11.3P1 、 11.0.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^
10.4.2 10.5.1、 10.6.1  10.5.1、 10.6.1、 11.1.1^ 、 11.1.2 、 11.5.x 、 11.7 、 11.8.x^
10.5.0 10.5.1、 10.6.x † ^ 10.5.1、 10.6.x† ^、 11.1.1^ 、 11.3P1 、 11.1.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^
10.5.1 10.6.1 10.6.1、 11.1.1^ 、 11.3P1 11.0.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^
10.6 10.6.1 10.6.1、 11.1.x ^ 、 11.3P1 11.0.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^
10.6.1   11.1.1^ 、 11.3.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^
11.0.0   11.0.2 †、 11.1.x ^ 、 11.3P1 、 11.3P1 、 11.0.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^、 12.x^
11.0.2   11.1.1^ 、 11.3.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^、 12.x^
11.1.0   11.1.x ^ 、 11.3P1 、 11.0.2 、 11.5.x ^ 、 11.7 、 11.8.x^、 12.x^
11.1.1   11.0.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^ 、12.x^
11.3.0   11.3P1 、 11.0.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^ 、12.x^
11.3.1 ( 11.3P1 )   11.0.2 、 11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^ 、12.x^
11.3.2   11.5.x^ 、 11.7 、 11.8.x^、 12.x^
11.5.0   11.5.1, 11.7 、 11.8.x^、 12.x^
11.5.1   11.7 、 11.8.x^、 12.x^
11.7   11.8.x^、 12.x^
11.8   11.8.1, 12.x^
11.8.1   12.0.1 、 12.2.1 、 12.3
12.0   12.0.1 、 12.2 、 12.2.1 、 12.3
12.0.1   12.2.1 、 12.3
12.2   12.2.1 、 12.3
12.2.1   12.3
 

 

追加情報

N/A