メインコンテンツまでスキップ

Element ソフトウェアのアップグレード中に機能しない API コールはどれか?

Views:
33
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
element-software
Specialty:
solidfire
Last Updated:

に適用されます

NetApp Element ソフトウェア

回答

このリストには、エレメントソフトウェアのアップグレード中に実行できないすべての API 呼び出しが含まれています。 

以下の * 付き API はforceDuringUpgrade、ネットアップのサポートによるオーバーライドを可能にする API です。アップグレードの進行中は、他のすべての機能が無効になります。

警告:クラスタが「アップグレードモード」のときに API を実行する場合は注意が必要です。アップグレード中にこれらの API のいずれ[1]かを実行する必要がある場合は、ネットアップ・テクニカル・サポートにお問い合わせください。この記事を参照してください。
  • AddNodes*
  • RemoveNodes*
  • AddDrives*
  • RemoveDrives*
  • CreateInitiators*
  • DeleteInitiators*
  • ModifyInitiators*
  • CreateVolumeAccessGroup*
  • ModifyVolumeAccessGroup*
  • ModifyVolumeAccessGroupLunAssignments*
  • AddInitiatorsToVolumeAccessGroup*
  • RemoveInitiatorsFromVolumeAccessGroup*
  • AddVolumesToVolumeAccessGroup*
  • RemoveVolumesFromVolumeAccessGroup*
  • DeleteVolumeAccessGroup*
  • SecureEraseDrives
  • EnableEncryptionAtRest
  • DisableEncryptionAtRest
  • AddVirtualNetwork
  • RemoveVirtualNetwork
  • ModifyVirtualNetwork
  • EnableFeature
  • SetSSLCertificate
  • RemoveSSLCertificate
  • SetClusterStructure
  • CheckProposedNodeAdditions
  • SetSupplementalTlsCiphers
  • ResetSupplementalTlsCiphers

*forceDuringUpgrade オプションを使用して実行できる API 。

注:

  • Element Software 11.7 以降では、アップグレード時に iSCSI 専用クラスタの API 制限が解除されます
  • API の制限は、エレメントソフトウェアのバージョンに関係なく、 FC (ファイバチャネル)ノードを含むすべてのクラスタに適用されます

追加情報

AdditionalInformation_Text