メインコンテンツまでスキップ

NetApp wins prestigious Coveo Relevance Pinnacle Award. Learn more!

INSIGHT Japan :2023年 1月25日(水)ANAインターコンチネンタルホテル開催 へ参加・申込を行う

バージョンが混在したノードをONTAP 9.6P7のクラスタに追加すると、機能エラーが発生して処理が失敗します

Views:
115
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

* ONTAP 9.6.
* cluster joinコマンドを実行します
* cluster add-nodeコマンド

問題

ONTAP では、互換性のある異なるバージョンのData ONTAP を実行しているクラスタにノードを追加できます。 
「-allow-mixed-verstion true」パラメータを使用すると、この処理が可能になります。  新しいノードまたはクラスタが9.6P7以降を実行していて、もう一方が9.6P6以下を実行している場合、参加はできません。  すべてのノードが同じリリースになっている必要があります。
 
混合バージョンに参加しようとすると、次のメッセージが表示されます。
 
::> cluster join -clusteripaddr 169.254.22.100 -node-name node01 -allow-mixed-version-join true
System checks .........

Error: command failed: The currently running image on this node lacks the
following capabilities which are installed on other nodes in the
cluster:
ndmp.ignore.ctime.mtime
This node must be upgraded to 9.6P7 or a later release or the cluster
must be downgraded to the release version of this node.

Resolve the issue, then try the command again.

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device