メインコンテンツまでスキップ

clustered Data ONTAP では、ローカルユーザとグループ、およびワークグループモードはサポートされていますか。

すべてのとおり  

に適用されます

 clustered Data ONTAP 8.2 

回答

clustered Data ONTAP では、ローカルユーザとグループ、およびワークグループモードはサポートされていますか。

ワークグループモードは、 Windows の標準機能で、 Active Directory ドメインを使用せずにワークステーションを動作させることができます。これは、 DC との対話なしでデータを認証し、提供する機能です。以前のバージョンの clustered ONTAP では、ワークグループモードのサポートが不足していましたが、 ONTAP 9 以降で追加されました。この機能は、次のような状況で重要です。

  • お客様が Microsoft ドメインインフラストラクチャを必要としない場合
  • お客様が規制ポリシーによって Microsoft ドメインを使用できない場合

ローカルユーザおよびグループ( LUG )は、 Vserver に対してローカルなユーザアカウントを作成する機能です。認証と許可は、通常、使用可能なドメインコントローラがない場合など、極端な状況でローカルユーザとグループを使用して行うことができます。clustered ONTAP 8.2 以降では、ラグが追加されています。
:ラグ端子は、ワークグループモードの前提条件にすぎません。clustered ONTAP 8.2.x または 8.3.x ではラグのサポートがサポートされていても、 CIFS はワークグループモードでは実行できません。つまり、 Active Directory ドメインは CIFS vserver を作成するために必要なものです。この制限は、ワークグループモードを完全にサポートする ONTAP 9 以降では削除されています。
 
[clustered Data ONTAP 8.2.x/8.3.x]
clustered ONTAP 8.2.x および 8.3.x でラグを有効にする方法
ローカルユーザおよびグループの有効化または無効化
Cluster::>vserver cifs options modify -vserver vserver_name -is-local-users-and-groups-enabled true/false
:ローカルユーザ認証の有効化
Cluster::>vserver cifs options modify -vserver vserver_name -is-local-auth-enabled true/false

または無効化: [ONTAP 9 以降 ] ワークグループモード用に設定された新しい CIFS サーバを作成する方法
Cluster::>vserver cifs create -vserver vserver_name -cifs-server cifs_server_name -workgroup workgroup_name
 
CIFS サーバをドメインからワークグループに移動する方法を教えてください。
Cluster::>vserver cifs modify -vserver vserver_name -cifs-server cifs_server_name -status-admin down -workgroup workgroup_name 
CIFS サーバをワークグループからドメインに移動する方法を教えてください。
Cluster::>vserver cifs modify -vserver vserver_name -cifs-server cifs_server_name -status-admin down -domain domain_name

追加情報

ここにテキストを追加します。